犬に服を買ってあげることの重要性

犬のことをただのペットではなく、家族と思っている人も多いです。ゆえに、「ワンちゃんに服を着せてあげたい!」と考える人も多いと思います。しかし、「犬には必要ないんじゃないか?」と疑問を抱く人もいるでしょう。実は、今では愛犬に服を着せる飼い主も多く、専門店では普通に売っているのです。そんな犬の服ですが、「寒さや暑さから身を守ることができること」や「抜け毛防止になる」など、多くのメリットがあるのです!今では外国の犬種を飼っている人も多いです。そんな犬は日本の気候に慣れていないため、服を着せることは、体調管理に大きく役立つのです。また、毛が抜けやすい犬種に服を着せることで、抜け毛防止につながり、快適に暮らすことができます。このように服を着せてあげるのは大きなメリットがありますが、実は選び方を間違えると、愛犬に大きなストレスを与えてしまうことになるのです。

犬用の服選びで意識すべきこと

犬の服を選ぶときに一番重要なのは、愛犬に合った服を選ぶことです。サイズが小さいとストレスになりますし、大きいとガバガバで脱げてしまうからです。ショップに行く前に、サイズを測っておくといいでしょう!また、素材も大切です。犬の肌はとても敏感なので、素材が合わないと、肌にトラブルが起こってしまう場合があります。また、化学繊維の服は静電気を起こしやすいため、天然素材のものを選ぶようにしましょう。飼い主としてはひたすら可愛いものを着せてあげたいと思うでしょうが、しっかり考えて選ばなければいけませんね!

犬の服は体温調整が出来ない犬種を労わる目的で使用します。また、肌に生地が密着することを嫌がる個体が多いので、保温性の高さと手触りの良さが両立している服を選ぶのが飼い主の責務です。