オリンピックの関連グッズは外国人にも喜ばれる

東京へ旅行に行った場合、あるいは東京に住んでいて地方の実家に帰る場合など、どのようなお土産を購入するのがいいのでしょうか。まず、話題性を考慮した場合、東京オリンピック関連のグッズがいいでしょう。オリンピック関連のグッズはオフィシャルショップで購入することが可能です。キーホルダーやTシャツといった、お土産として無難なものもありますが、渡す相手が外国人であれば日本らしさをアピールできる扇子というのもありでしょう。

テレビをよく見ているという相手にお土産を買っていくのであれば、テレビ局が運営しているグッズショップで選ぶと喜ばれるかもしれません。当然のことながら、東京にはキー局と呼ばれる全国放送を行っているテレビ局がそろっていて、人気バラエティー番組のグッズや、局のマスコットのぬいぐるみといった、地方では入手が難しいものがいろいろと売られています。

渡す相手が中高年なら東京タワーの関連グッズ

いかにも東京っぽいものを買っていきたいという場合は、東京タワー、もしくは東京スカイツリーへ行って、関連のお土産を選ぶといいでしょう。地方に住んでいる中高年の人は、東京を象徴するものとして東京タワーを思い浮かべる人が少なくありません。そういった人に東京タワーで買ったお土産を渡せば喜んでくれる可能性が高いでしょう。

また、東京にはプロ野球やサッカーなど、プロスポーツチームがいくつも存在しています。当然、オフィシャルショップもあるのでグッズを買っていくと、スポーツが大好きな子供は喜ぶでしょう。

イタリア語で「鐘」という意味です。英語ではベルです。イタリア語だと、名詞の前にはラが付くのでラ・カンパネラとなります